最近には珍しく寒い日が続いたためか桜の開花も遅く、木々の芽吹きも遅いようです。
それでもそこここで、春のエネルギーをしっかりため込んで、
まさにスタートラインに立っているような静かなる・・・緊張感。
これから一気に変貌を遂げるのでしょう?・・・との予感。
河津桜はもうすっかり葉桜に。木の葉が光を身体いっぱいに浴びて輝いています。
むべは柔らかな美味しそうな(虫にとって!)若芽がいっぱい出てきました。
りんごのバレリーナツリーにも花芽らしきものが・・・よかった、無事根付いたようです。
庭に子供達の笑顔が帰ってきました。
子供の笑い声が溢れるともう、春は近い。 
お姉ちゃん、ままごとはつまんないよ、飽きちゃったよ・・・このとうもろこしも、もう食べられないよ
イエーイ!僕はやっぱりボール遊びがいいの!
宿根草と球根の ONLY ONE 
(ひとそれぞれ好みはあるけどどれもみんなきれいだね)
半年間バックヤードで眠っていたマーガレット 西の川沿い 水仙と花ニラ
咲いた咲いたチューリップの花が お花が笑った(^o^)
左はムスカリとパンジー、右はアプローチのろうばいと水仙  どちらも美しいグラデーション
クレマチスの蔓がグングンのびてきました。今年はこのコーナーを充実させたいと思います。


お手入れとバックヤード
先日ラジオで、坂本龍馬様(=福山雅治様)が
『見たくないものって言ったらサ、お手入れ。楽屋は見たくないよね〜』と、言ってました。
確かにネ 女優さんのお肌の手入れは大変そうですが・・・(どんなトークも福山さんなら許せます)
でもね、綺麗なスタイルやお肌を保つためには楽屋裏での手入れは本当に大事なんですよ。
庭の手入れも同じです。
(佐野医院のバックヤード)
2011年11月に種を蒔きやっとここまで成長しました。(パンジーと桜草)
育った桜草の苗をチューリップと一緒に、植えました
これから表舞台に移動
どんなチューリップが咲くのか楽しみ
咲き終わった花はバックヤードで手入れと休息
ここで次の出番を待ちます
写真は三重県の【なばなの里】

思わずお見事!と賞賛したくなる花畑。はながら一つ、雑草一本無く、整然と並んだ花々・・・
パンジーの後にチューリップ、チューリップの後にルピナス、梅の後に桜・・・見事な計画に基づいて。
この美しい花を咲かせるにはどれほどの時間と労力が費やされたことでしょう。
バックヤードに思いを馳せるのも時にはいいかもしれません。
表舞台と楽屋裏、楽しみ二倍。
こんな圧倒されるほどのチューリップを前にして
それでもあなたの家に咲くたった一本のチューリップ、それはかけがえのないonly one
大切なことは目に見えない。 この花を咲かせる人々の情熱や努力とか・・・・
(by B612の住人 星の王子様)