今年こそ良い年でありますように
(下の線は区切り線です。・・・今日までを一区切りとして、
日本が直面した苦難の2011年を飛び越えたいと思います)
(よいしょ!・・・頑張ろう!Nippon!)


佐野医院の庭は今、原点に戻っています。

壁を賑わしていたアンデスの乙女、ユリオプスデージー、はごろもジャスミンを一気に撤去して・・・
(2011年6月)
・・・・正直、寂しく、寒々しい庭になってしまいました。
さっぱりしたね・・・ずいぶんと思い切ったね・・・と思われますでしょうが・・・
撤去したのにはやむにやまれぬ理由有り。


アーカイブ 2006年〜2012年
 【ジャスミン&アンデスの乙女 】
2006年5月                                           
ジャスミンが繁茂していたアーチはそもそも・・・ 簡単な組み立て式のパイプでした。
2007年5月                     
壁際のそよご、ひめしゃら、
つり花の樹の影が美しかった頃
2008年5月                     
アンデスの乙女がアマゾネスに変身し始めた頃
2009年5月                                             
3年たってアーチを覆うジャスミン・・・ここまでは良かった・・・理想的・・だったけれど・・・
2010年5月                                                
ユリオプスデージー、ジャスミンが美しいのですが・・・アンデスの乙女の成長が止まりません。
2011年 5月     ついに美しいアーチが完成した!!・・・と思いきや・・・
自らの重みでアーチの土台が壊れ、パイプが外れ、腐食してしまって・・・
せっかくのジャスミンの美しい花園は・・・お互い絡み合った蔓だけで支え合う状態に。
まさにその美しさの頂点、繁栄の頂上で砂上の楼閣、空中楼閣と相成りました。
何とかしようとしたのです。何とかならないかと思ったのです。
しかし、ここまでこんがらがった蔓を新しいアーチに絡ませるのは至極の技。
つぎはぎの改革ではどうにも成らなくなってしまった・・・年金制度と同じく
土台が失われたら、どんなに補修してもどこかに歪みが出てしまいます。

アンデスの乙女は剪定しても剪定しても、際限なくマル・マル・モリ・モリ大きくなってしまって
ついに切るしかない!!と決意!!もはやここまで・・・と諦めました。
原点に戻るとは、この寂しい風景に耐えること
繁栄の後の殺風景は余計に応える・・・と知りました。


新年にあたって今年の目標
@果樹のエスパリエ仕立てに挑戦                                          
NHKの趣味の園芸で紹介された【林檎のエスパリエ仕立て】
・・・そうか、これだ!と、天啓のようにひらめき・・・思ったが吉日、アンデスの乙女にサヨナラを告げ
アルプス乙女を植えました。
アルプス乙女ワルツポルカ、三種類の姫林檎を植えました。
お雛様には少し早いけれど、佐野医院に三人官女が揃いました。
頬を赤く染めたお姫様に会えるのはいつになることか・・・もう、今から待ち遠しい。
木々の足下にはチューリップや水仙の球根を植えました
今度こそ、理想の庭に近づきますように。
A柑橘類を植える                                             
レモン、カボス、柚子、等々、柑橘類には棘があるので悩んでいましたが、
念願だった柚子も思い切って購入。トゲトゲコーナーに植え、壁に這わせることにしました。
ここは、山椒、薔薇、ブーゲンビリア、と痛い棘がまとまっています。
よい子の皆さん、立ち入り禁止ゾーンですよ。


キッチンガーデン
せっかく大事に箱入り娘に育てた!!・・・はずの白菜が!!・・悪い虫に食われ
戦意喪失、意気消沈。
しかし、失われた物に未練は残さず、諦めて、・・・さすがにこれは食べられませんから。
憧れのホンダの耕耘機を購入し、やる気を取り戻そうと思っています。


年の初めに
ドラコンとベスグロを後輩に譲ることが多くなった近年

子供叱るな来た道じゃ、年寄り笑うな行く道じゃ

来た道と行く道の途上にたたずみ、今、この格言をしみじみと味わっています。
昔の人はうまいことを言いますね。
今年がいい年になりますように。本年もよろしくお願いします。