今年のカレンダーもあと一枚。
佐野医院も2011年11月1日で開院32年を迎えました。
本来、この時期、いつもならば医院の一年を振り返るのです。
しかし・・・・今年に限っては3月におきたあの大きな出来事を振り返れば
軽々に、たかだか半径10メートル以内の話題だけでは済まされない・・・。
被災地の皆さんのご苦労を思うと、軽々に慰めや励ましの言葉は・・・出てきません。 

5月に美しく咲いた『つり花』が11月、美しい身(実)に変身・・・それだけの時間は過ぎたのです。
時は慰めをもたらしたでしょうか?少しだけでもいい、
上を向いて歩けるようになられましたでしょうか?
(2011年5月) (2011年11月)
テレビや雑誌で見聞きする被災地の皆さんの頑張りと復興の足音
・・・なんと素晴らしい力強さ!たくましさ!人々の目の輝き!
でも、そんな中、未だ立ち上がれない方々もいらっしゃるのでは?
その方達がどうぞ焦りを感じませんように・・・
足並みは揃わなくても、等しく時間が流れ、少しずつ心癒され、
良い方向に変化をもたらしますように・・・
祈っています。


佐野医院 11月の庭
立木の影がぐっと伸び、日没が早まってきました。
今、庭で頑張っているのはマリーゴールド。
もうじき種になります。
この花は、昨年の種を庭に鋤き込んで咲かせた花。
今年、大活躍でした。
今回も種になってからも来期の活躍を期待。
11月になっても昼間は半袖でいい位、変な陽気。
ジューンベリーは紅葉するのか!?しないのか!?
態度を明確にしないうちに散り始めてしまいました。
オキザリスが庭のアチコチで群生・・・殆ど、野生化しています。
(裏の残土置き場・・・・勝手に占領)
(西側 ブルーベリーの下) (残土置き場)

寄せ植えコーナー
お気づきでしょうか?ベンチの修理をしました。
重量制限は?・・・かなり行けますよ・・・我が身で実証済み。
傷んだ板、ネジを取り替え、色も塗り直して・・・元のパーツは金具部分のみ。
アプローチの手すり、床も塗り替え完了。
登場人物は・・・ユーフォルビア白雪姫、ストック、デージー、ネメシア、千日小坊、パンジー


おもちゃは一部リニューアル
お友達が増えました。
たこ船長のデイヴィ・ジョーンズ、ニモ、ピーターパンの時計ワニ、そしてジョーズです。
仲間に入れて下さいね。
ボール遊びのおもちゃは充実。
ゴルフ、野球、バトミントン・・・いっぱい遊んでね。
ままごとセットは見つけられず、
間に合いませんでした。
きっと、探してくるからね。


キッチンガーデン
もう、もう、ショックです。一年間楽しみにして、やっと実った柿の実。
もう少し色づいてから・・・明日採ろう・・・が甘かった。
裏返したら、このとおり。なんともかとも、情けないやら腹立たしいやら・・・・
犯人の目撃情報 (隣のMさんからの情報)

犯人はヒヨドリと思われます。
身長は30センチほど。灰色の衣服をまとっています
見つけてくれた方には御礼に柿をさし上げます。
来年は早めに袋で防御し、
【にっくきヒヨドリめ、焼き鳥にして食べちゃうぞ!】
と、脅し文句の張り紙をしておきます。
虫除けシートの下で白菜がボロボロに・・・
この犯人は青虫ではなく、バッタでした。
ほうれん草は無事です


空飛ぶ、宇宙芋
今年初めての作物は【宇宙芋】。植えたのはゴウヤやカボチャと同じく5月頃。
やっと実った宇宙芋。
共に育ちし、きゅうりにカボチャ〜、インゲン、葡萄は去っていったが、
さあて、どん尻に控えしは・・・宇宙芋
知らざあ言って聞かせやしょう・・・エアーポテトとは俺のこったい
・・・と大見得切って口上を述べそうなくらいなかなか迫力のある面構え
でも、小さい頃は君だって・・・空に帰りたそうな頼りなげな風情で
『おおい、君、何処の惑星から飛んできたの?』・・・と聞いたら
・・・Tobunda Tobunda・・・とつぶいやいていましたよ
食するのに覚悟と勇気がいりましたが意外に美味しい。
皮を剥いて、フライパンで焼き、ハンバークの付け合わせにしました。
ジャガイモと、ヤマトイモの中間のようです。ぬるめがあって、歯ごたえあり。
目残しのゴウヤ、今年最後のゴウヤ、今年は本当にお世話になりました。
台風の後、倒れてしまったインゲンの蔓を移動させて、
植え直したら実りました。諦めなくて良かったです。
この時期、流行語大賞、『今年の漢字』・・・・と、
今年度の総括、世相を表す催しが増えてきます。
今年は3/11日の突然の震災と津波と原発の事故

私たちは不安にかられ、家族の安否を確かめるまでは安堵できない。
100年安心の年金は不安の元凶となり、原子力の安全神話はもろくも崩れ
経済建て直しに安易安直な道筋は見えず、安定した政治、経済は望むべくも無し。
そこで、今年の漢字は『安』かな・・・とも思いましたが・・・

佐野医院の考える【今年の漢字】はあえて『祈』にしたいと思います。
あの日、日本中の人々、世界中の人々が『逃げて!』 
『無事でありますように』 『もう、これ以上の苦難を与えないで』・・・と祈り
今も 『皆様が健康でありますように、』『心の平安を取り戻せますように』
『早く復興できますように』、『原発事故が収束しますように』
・・・・と祈っているからです