2009年11月1日
お陰様で佐野医院は、開業30周年を迎えることができました。
最近は日々過ぎていく時間が早く、季節の移り変わりも
年々ますます早く感じられるようになり、『もう30年?』との思いもあります。
しかし庭を眺めるとわずか30p程だった苗木・・・柿、ヤマモモ、木蓮が
花を咲かせ実をつけるほどになりました。やはり、時は流れたのでしょう。
11月の各土曜日のインフルエンザ予防接種は今年初めて、医師が交代しています。
驚かれた方もあろうかと思います。診察室で皆さんにお目にかかるのは
かつて毘沙門天の植木市で植木を買った佐野医院の【次世代】です。
苗木を植えたのは、25年ほど前、ちょうど、庭で遊ぶこの子供達くらいの時でした。
これからは皆様の前に少しずつお目見えすることになります。
【次世代】に本格移行する前、【旧世代】がもうしばらくは頑張りますので
これからも引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。


選手交替 季節交替 主役交替
西側フェンスにまだきれいに咲いているランタナですが少し思い切って切り取りました。
場所を空け、古い根っこを取らなければ新しい花は植えられません。
植えたのはオキザリスと大根の花。裏の畑で 秘かに大きくなった苗。
かつてたった2株だったオキザリス・・・しっかり増えて、今は庭のアチコチで大活躍。
2年前に絶えてしまったかと思っていた花大根・・・嬉しいことに裏の畑で子孫を増やしていました。

千日小坊は白い壁をバックにして置いてみました。
もうしばらくすると美しい舞が見られることでしょう。
舞うはワルツかルンバ? タンゴかジルバかチャチャチャ?・・・・・
いや、名前からして日舞かもしれません。

花の色は うつりにけりな いたづらに わが身世にふる ながめせしまに

美しくゴージャスなピンク色にうっとりしていたのもつかの間 もう色あせてきて・・・悲しや、えりか様。 
ピンクコスモスは撤収、日日草もそろそろ・・・交替

今月の主役はウィンターコスモスとキンギョソウ


キッチンガーデン

ピーマンがとれすぎました。
肉詰め、青椒肉絲、ジャガイモとピーマンのあっさり炒め等々、作りましたが、扱いはどれも準主役。
今回は東京のK.Tさんのアイデアでピーマンを主役にピーマンの甘酢漬けを作りました。
出来映えは、次の『経過報告』の欄でご報告。
大根がなかなか立派にできました。・・・・葉も食べたいのですが・・・・
にっくきヨトウムシの大発生で、それもままならず思いあまって、始めて殺虫剤を撒きました。
9月に植えたブロッコリー、青梗菜、白菜は見るも無惨・・・で、お見せできません。

9月に蒔いたミニ白菜が大きくなってきました。
白菜は自然に丸まるのかと思いましたが、麻紐で縛った方がよいと聞き、
早速実践。早く植えすぎた白菜は虫の餌食となりました。
今回こそは絶対人間が食べたい!無農薬野菜作りはなかなか難しいものだと実感。


様々のこと、結果報告
11月は、佐野医院にとっては年度初めになります。
ここ数年を振り返って、経過報告、結果報告をします。
予約システム
昨年11月より予約システムを導入しました。
最初は戸惑いがあり、『前の方がよかった』とのご意見もありました。
最近は慣れていただいたためか、以前のような問い合わせは無くなってきました。
混雑が少なくなり、待ち時間が軽減できたのではないかと、思っています。
午前0時、夜中の12時を過ぎれば、『当日予約』ができます。
朝一番を取りたい方は夜更かしして12時過ぎに。但し朝寝坊しませんように。
水飲み場
佐野医院では、飲み物の自動販売機は設置してありませんので
昨年、清潔で、安全な(しかも美味しい!?)水飲み場を設置しました。
頻繁にご利用いだだいているようです。
昨年まではさぞ、ご不自由かけていたのでしょうね。
気づくのが遅くてすみませんでした。
ヤマモモ酒&ピーマンの酢漬け
今年7月に漬けたヤマモモ酒は色も綺麗、味も香りもgoodです。ピーマンの酢漬けはゴリゴリした歯触りが残り、一緒に漬けた大根も美味。ピーマンの和風ピクルス、星、三つ。☆☆☆ 大成功。

猫よけグッズ
猫逃げまんねん、超音波式ガーデンバリア、木酢液・・・いろいろ試しましたがいつの間にか諦めの境地になっています。乾電池の入れ替えも忘れ、ガーデンバリアの効力は葉の茂みでバリアーされ・・・



今年もリニューアル
今年も、おもちゃをリニューアルしました。
早々に新しいおもちゃで遊んでいる子供たち発見。
子供が楽しんでいる姿を見るのは、嬉しい限りです。庭の管理人冥利に尽きます。
目指すは医院だけれど医院らしくない場所、年輩者も若者も子供もホッとできる場所。
目的は達成できたでしょうか?