佐野医院2月の庭は、訪れる子供達もまばらで寂しげです。
暖かくなるのを待っているのは、なにも虫たちだけではありません。
芝生も、花も、おもちゃも、待っています、春の日だまりに聞こえてくる子供達の笑い声。


一足お先に・・というか・・・フライング?
桜がもう咲き始めてしまいました。
2007年 2/26、 2008年 2/27、 そして2009年は2/1日。
いくらなんでも早すぎませんか?・・・嬉しいけれど、複雑な心境。
梅祭り、桜祭り・・・自然相手のイベントを企画中の実行委員、旅行会社に同情します。


キッチンガーデン
ブロッコリー、白菜、キャベツの収穫を終えてしばし狭間期。

あと一週間?小松菜

大根、毎日一本。葉まで捨てるところ無し


キーワードは・・・『得した気分』
不況風が吹き荒れる昨今、ごく一部ではあるが、元気な企業があるとか。
そのキーワードは『得した気分。』
な〜るほど、なるほど・・・そう、そのとおり。言われてみれば至極、納得。
佐野医院の庭を飾る花々。
知らず、意識せず、しかし結果として、集めた花々のキーワードは
まさに・・・『得した気分』。

昨年末に植えたアネモネと小春びより。
大きめのゴージャスな花が、次々と咲き、しかも、球根。来年も期待できる!
かなり得した気分。

アネモネ

小春びより
クロッカス、水仙、オキザリス、・・・球根類は植えっぱなし、手入れ無し、それでも毎年美しく咲く。
【春が来た!!】との感動体験のおまけ付き。
絶対、得した気分。


枯葉を取り除くと、いつの間にか咲いていた!!春の使者クロッカス。

ジュリアン、ガーベラ、宿根ネメシア等々、
多年草は毎年再生・復活・可能。

スーパーで買ったセリやネギ、
使用後に根を植えておけば・ ・・ごらんのとおり
狙いは再収穫、再々収穫。
これらは、究極の『得した気分』
佐野医院の庭には、いつの間にか、『得した気分』が花盛り。
そして
この庭を訪れた方が少しでも目の保養・・・幸せな気分になってくだされば嬉しいと思います。